スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急&拡散希望のお願い

2011.04.21.Thu.01:59

福島県の原発損壊による立ち入り禁止区域の動物をレスキューしている方のHPの紹介です


読んで頂ければご理解いただけると思いますのであえて私が付け加えることは致しません



嘆願メール・募金・活動・保護動物の預かり など

できることで構いませんのでご協力いただければと思います


 クリックしてね  

『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
  (できれば関連記事も一通りご一読いただけたらと思います)




スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは、
情報ありがとうございます。
おそらく目をそむけたくなる悲惨な状況であろうことは
ドッグトレーナーさんからの情報で知っていました・・・。
メールと募金を少し・・・。
やるせない気持ちの中で、出来ることから!ですね^^;)
No title
そっか、そうですよね20キロ圏内は避難区域だもの取り残されたペットもたくさんいるでしょうし、
助けを待ってるペットはたくさんいるのでしょうね
動物に優しい国日本と誇れるようになりたいですよね。
No title
momsaさん色々ご心配ありがとうございました
私も色々な団体さんのHPで拝見してました
自分にできることは小さいけど少しづつでもつづけていきたいです
No title
早速環境省にメール送りました。
取り残されているペットたちが心配ですね。
環境省の人たちが悪いわけではないのでしょうが、その危険区域に自分のペットを置いてこれるのか!と聞いてみたい・・・
転載ありがとうございます。
少しでも多くの方に見て欲しいと思います。
♪コメントありがとうございます♪

★ドルチルママさま★彡Thank you♪
これが現実なのかとあまりに残酷な状況に愕然としましたv-406
どうにかして救える命は救ってあげたいですね
実際に保護活動に参加できればよいのですが…できることを考えて行きたいですねv-410



★tanuぽんさま★彡Thank you♪
避難時に一緒に連れて行けないという状況がつらいですね
本当に動物にやさしい国でありたいですv-409



★まぁーこさま★彡Thank you♪
色んな団体が少しずつ手を差し伸べていてもやはり限りがあるんですね
国や県が人間と同時にペット達の避難先も手配してくれたらこうまで悲惨なことにはならないのにと残念でなりませんv-406
個人個人がみな出来る事をしていくしかないのですね。。。。



★ポコの母さま★彡Thank you♪
屋内に取り残されているペット達も飢餓状態だし、外に放されても野性ではないので食事をとれないしみんな家族が戻ってくると信じて家のそばを離れないんですよね
あまりに辛い状況で胸が締め付けられますv-406
家族として暮らしていたペットたちのことも公的にもっと配慮して欲しいものだと思います



★まあさま★彡Thank you♪
出来ることをするしかないですからね・・・
小さな団体での保護活動は本当にたいへんだと思います
多くの人が働きかけることで公的機関が動いてくれることを願います


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。