ごはんのこと

2008.09.02.Tue.12:04
ごはん。 それは闘いから始まる。
pomoちゃんの対戦相手はこのコ ↓
0041.jpg

  そうこの1粒!
自分のお茶碗に盛られたごはん↓を差し出されてもすぐに口は付けません
0040.jpg

「OK」と1粒手渡すとくわえて座布団の上に行き、いざ戦闘開始
潰してしまわないように軽くくわえては空中に放り投げ、 落ちたそれを見つけては又狙いを定めて攻撃。 放り投げては捕まえ、を5・6回繰り返した後は満足気に”シャクシャクシャク”  
(動きが早くて写真が撮れない…見せたいのに…残念)

その1粒に完勝すればあとは”カリカリカリ”。

この1粒がTV台の下とかシェルフの下とかに潜り込んじゃったときには、良い子座りをして「取ってください」とpapaかmamaをジッと見つめる。
取ってもらえば”カリカリカリ”。  どうやら戦いはFinish
何故かこの儀式が必要らしい。

思えば「ごはん」には苦労?したなぁ。
元々あまり食に執着がなく、未だに某TVのま○お君みたいにガツガツ食べる姿は見たことないけど、この半年くらいでだいぶ食べるようにはなった。
但し食べるのはこれ↓
0042.jpg

いろいろ試したけど続いているのはこれです。 このお店の他のフードもダメで、ホントに「これ」だけ。そんなにこだわるのか?と不思議に思われるかもだけど、おやつも気に入らないのは食べないでぷいっと
見えないところに捨ててくることも。(ノд<。)゜。
他の人に貰った時も一応礼儀として(?)1度口に入れてから…後ろ向いて「ぺっ」
くれた人が見てないか焦るmama(;^_^A を尻目にふんふんふん♪っとあくまでマイペース

食が細くって通常表示されてる給餌量には追い付きません。
あのお皿の中身も完食することはまれ。
でもガリガリに痩せるわけでなし病気するわけでなし本人(犬)的には足りてるらしいのでOK  (省エネ?)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する