2011夏旅行 ③

2011.07.29.Fri.22:42
ひとやすみしたところで旅日記に戻ります



船を降りたらすぐ近くという事もあり

一番のメジャーどころ Opera House(オペラハウス) へ


OPERAHOUSE (1)

OPERAHOUSE (2)

何があるってわけでもなくこの建築物がすごいなぁっていう名所ですよね?

日本の観光客が武道館とか両国国技館を眺める感じです



オペラハウスのすぐ隣に Royal Botanic Gardens(王立植物園) があります

110703_BotanicPk.jpg

オペラハウス側から撮ったので小さく見えますが実は30万㎡もの敷地なんですよ

ただぶらぶら散歩しながら中を突っ切ってホテルに戻っちゃいました

見るならちゃんと予定しておかないと回るのたいへんな広さです




今回滞在したホテルをちょこっと紹介します


The Westin Sydney(ウェスティン・シドニー)は19世紀に立てられた中央郵便局の外観をそのまま残し中だけ改装した部分と新しいタワービルとが繋がれています

STREET (3)
 ↑ 左側がホテル  右側は貿易会社とかアルマーニとかが入っている複合ビル
   (正面はバーバリーだったと思います)

法的なのか不明ですが、歴史的・伝統的な建物は外観は残すという決まりがあるらしく結構年代物の建築物が多いです


STREET (2)

後ろのビルと比べると一目瞭然


ロビーのラウンジから見上げる吹き抜け
   ↓
HOTELloby.jpg

右側が新しいビル。うまく繋いでありますね


今回はちょっと奮発してExecutive Suite に宿泊しちゃった 

HOTELroom (1)(2)

バスルームもバスタブとシャワールームは別で

HOTELroom (3)(6)

部屋用と別にバスルーム用トイレもあります

HOTELroom (4)(5)

バスルームから下の時計台が見下ろせました

HOTELroom (13)


居室も寝室もひろびろのんびり寛げます

HOTELroom (8)(9)(11)(12)


スウィート宿泊者のみ利用可能なラウンジも快適

HOTEL rounge (1)
 イギリス領だったからアフタヌーンティー・タイムもあるのかな?

朝食は毎日ここで食べました

大体同じ時間なので顔を合わせる他の宿泊客もほぼ同じメンバーでした




もうすこしつづきます 


スポンサーサイト

閑話休題~ちょっとひとやすみ~

2011.07.26.Tue.22:39
 もふもふお見舞い申し上げます 


台風が過ぎたら秋のような空気が漂って少し涼しい日がありましたが、やっぱりまだまだ夏も序盤でまた暑さが戻ってきましたね

みなさま体調にはお気をつけ下さいませ 


旅日記がつづくとクオレの出番が少ないのでひとやすみします 


暑くてお散歩は行けなくてもベランダは出られるから必ずついてきます

110722 (3)

ふがふが言いながら隙間から下界を確認します

110722 (2)

110722 (4)


楽しそうですね くおたん 

110722 (1)




あ! 呼ばれたでしゅ 呼ばれたでしゅ!    

110722 (5)

ぼくちんのこころの糸電話がもふもふもふって鳴ったでしゅ 


クオレの憧れのおねえしゃま・にあのだめぐるみ日記のにあちゃんからもふもふお見舞いが届きました 

で、開封するともふもふ番長待機してます

110726 (1)

ね~くおちゃん、写真撮ってからにしようよ~ というmamaの声は耳に届きません

110726 (2)


ちょっと離れた隙を狙っていざっ!

と思ったら


カットイン

110726 (3)


そんな戦いの末やっと撮れました 


クオレ と mamaに 

110726 (5)

これで夏を乗り切るぞ~~! 


そ・し・て・・・

こ~んな素敵な宝物も 

110726 (6)

110726 (7)

すごいでしょ? すごいでしょ!

世界にたったひとつだけのpomoうちわCuoreうちわです

あまりの感動にpapaに見せびらかしました(見せるだけで使わせません)


にあちゃん本当にありがとうございました 


110726 (8)




2011夏旅行 ②

2011.07.23.Sat.02:52
TICKET&HOTELをとったのは6月25日 出発は7月2日

海外旅行の計画から出発まで1週間というのはmamaにとっては最短記録です



オーバーナイトフライトで翌朝早くシドニーに到着しました

オーストラリアは時差が1時間しかないので時差ボケがないという面では楽です

季節は反対なので日中最高でも15度くらいで夜は5度くらいまで下がります



とりあえずタクシーでホテルへ向かいました


ドライバーさんとの会話で「ああ、オーストラリアだ」と思ったのが発音の違いです

〔ei〕と〔ai〕が英米と逆なんですよね

例えば today は トゥデイ(英) → トゥダイ(豪)

      stay は ステイ(英) → スタイ(豪)

これは大学で方言を選択したので知っていましたが実際に聞くとある意味感動します


そしてオーストラリア人(シドニーだけ?)は相手が英語がわからなくても話すスピードを落とすとか判り易く話すとかそういう配慮はほとんどありません

別にイジワルとかじゃなくて、元々アボリジニとか異なる言語の人が多いので伝わっても伝わらなくてもとにかく話すというお国柄なようです


ホテル(The Westin Sydney)に着いたのは7時すぎ 

荷物を預けて 20分ほど先にあるシドニー・ハーバーへ歩いてみることに

STREET (1)


すべての通りに名前がついているので地図があれば位置を把握できます

ただし東西がSTREETで南北がAVENUEという決まりはなく、全部STREETです

STREET (4)


ハーバーに着くと
Circular Quay (サーキュラー・キー)駅を挟んで
左手には最初のオーストラリア定住者が上陸した場所 The Rocks (ザ・ロックス)
右手にはOpera House(オペラハウス)

OPERAHOUSE1.jpg


早朝なのでカフェくらいしか開いていないし予定もたてていなかったので公園をぶらぶらしながら次の行動を考えました
(せめてガイドブックくらい読んで来いって話ですよね)


ハーバーにはたくさんの船がいてクルーズも種類があります

on the Ferry (8)


チケット売り場の女性に Coffee Cruse の方がお得よと言われてコーヒー&お菓子付き2時間の周遊クルーズを選択して乗船

on the Ferry (8)b
     ↑ 船から見たサーキュラー・キー駅


on the Ferry (2)b
     ↑ 真ん中がシドニータワー


on the Ferry (2)c

   ↑↓ 超高級住宅街 40億円とか52億円とかガイドさんが話してるけど・・・

on the Ferry (2)d


シドニーハーバーブリッジ  
海上134mにある鉄橋でコートハンガーとも呼ばれています
  ↓
on the Ferry (7)b

ブリッジクライムってツアーもやっています

on the Ferry (7)


海上からのオペラハウス ↓

on the Ferry (4)


カウンターで紅茶を頼んだら「コーヒークルーズなのに」って茶化されたり

お菓子はおいしいけど甘くて食べきれない感じだったけど

シドニー湾をくるっと周って見ることができてなかなか楽しいクルーズでした 



つづく 




2011夏旅行 ①

2011.07.21.Thu.21:40
それは6月2?日のこと

papaがこう言いました

「7月の最初の週休み取ったから旅行行くか」

えっと・・・それは2週間きってますけど・・・


かつて「あさってから3日間休みだから」ってこともあったからそれよりは遥かに事前告知ではあります


「シドニー行かない?」


そりゃあパスポートもあるしスーツケースもあるけど・・・mamaの葛藤を知ってか知らずかpapaの心はすでにオーストラリア? 



何よりもまずクオレを安心して預けられる場所の検討から始まりました

状況によっては海外旅行はNGですから


110621 (3)



グルーミング等でお世話になっているペットサロンの併設ホテルは朝夕の散歩以外は基本ケージINとのこと

ならば病院でも預かりしているのでそちらは・・・と聞くとやはり同様らしい


110621 (11)



普段うちで自由に闊歩しているクオレは耐えられるだろうか???


110621 (4)



どちらかというと病院のスタッフさんの方がクオレは慣れているので預けるならそっちなのかな~?


110621 (5)



やっぱり旅行やめるって言おうかなぁ?

なんて考えていたらPCで検索していたpapaがあのホテル【 バウワウガーデン(←クリックで別窓開きます)さん】を見つけたのです

早速見学してみたら選択肢の中ではここしかないなという印象

クオレの経験値アップとmamaの子離れのためにも思い切るしかあるまい


110621 (7)



こうして2011夏旅行が決定したのです 


つづく 



3周年

2011.07.19.Tue.11:42
ふと気付けば 16日 ブログ3周年を迎えました


去年も書いた気がしますが


こうして続けてこれたのは支えてくれた皆様のおかげです

本当にありがとうございます 





pomoちゃんの日常を綴る日記として始めたブログ


お盆なのでお墓参りをしてきました

110718 (1)

お参りする毎に悲しい気持ちよりpomoの冥福を祈る気持ちが上回ってきています

お墓参りとは死者を弔い冥福を祈るだけの儀式あるいは形式的なものだと思っていましたが、参る側のこころに平静をもたらすためのものでもあるのだとやっとわかった気がします(歳のわりに未熟者なものですみません)


またいつか会おうねと約束してなでてきました(撫でてもらうのが大好きだったから)




お別れした日のことは今でも涙なしでは思い返せないけれど

pomoちゃんと出会えたからこそたくさんのおともだちもできました


そして いまでは


弟分のこのコに引き継がれています

110714 (1)


不定期更新の拙いブログですがこれからも宜しくお願いいたします 


続きを読む "3周年"

はかどらないmama

2011.07.14.Thu.23:59
7日(木曜日)に帰宅したからもう一週間経ってしまいました


旅先と東京の20℃以上の気温差に少しぐったりしたり・・・

大量の洗濯物を前にため息をついたり・・・

携帯電話が壊れて機種変更したり・・・

110711_172349.jpg
   ついにスマホになりました

110711_172432.jpg
   Twinカメラで3D写真が撮れます


姉の引越し片付けの手伝いに行ったり・・・


なんだかんだとばたつきながら甲状腺をちょっとやっちゃってるので体がだるくてなかなか気力が湧かず‘したいこと’と‘できること’が折り合わないまま過ごしていました


旅行記も書きたいけど思考がまとまらず少しずつ紹介する程度になりそうです



では 以下の写真から果たしてどこに行ったのか妄想連想してみてください



ヒント① かなり小さいペンギンがいます

Aqualium (1)



ヒント② ○○○○湾に架かる橋には登ることもできます

on the Ferry (7)b



ヒント③ 二階建てバスと言えばLONDONですが・・・

TourBus (3)b



ヒント④ これは大ヒントです

ZOO (5)b




 もうバレバレでしゅよね~  
110519 (4)



レベルアップ

2011.07.08.Fri.20:35
ぼくちんはまだまだ知らないことがいっぱいなんでしゅ

110621 (14)


このあいだのPも初めてだったけど

また‘初めて’があったでしゅよ


110625 (3)


papaとmamaが遠いところへお出掛けするから‘ホテル’ってところでお留守番をしたんでしゅ


papaもmamaもいなくて寂しくて最初は鳴いちゃったでしゅ


でもね おともだちとたくさん遊べるしスタッフのおねえしゃんもやさしくてホテル暮らしもできるくらいオトナになったんでしゅよ


お迎えが来た時には嬉しくてちょびっと・・・しちゃったけどがんばったから許してくれるでしゅね


おうちに帰ってまずしたことは


110625 (1)


すりすり だったでしゅ


ぼくちん経験値上がったでしゅね

110625 (4)



☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆



お腹の調子が完全復調していないクオレを預けるのは心配で、親ばか1等賞のmamaとしてはクオレと離れるのが辛くて辛くて・・・旅行に行くことを決めた日からずっと葛藤がありましたが
ホテルは専門で14年続いているところで、室内に遊び場もあるからずっとケージに入れられっぱなしではないし散歩の量や預けるうえでのリクエストを細かく聞いてくれるので少し不安も解消できました

寂しくて最初は鳴いたようですが段々スタッフにも慣れ、ごはんはあまり食いつきはよくなかったようですがお腹の調子も良く、おともだちとも仲良く遊べたとのことでした

迎えに行った時は少し興奮しましたが家に着いてからはすっかり普通に戻っていました


離れるのはできるだけ避けたいけれど、いざという時に安心して預けられるところが見つかったのは良かったと思います

クオレもこういうこともあるんだっていう経験ができて今後の為には良かったのかなと思いました


【参考までに今回お世話になったのは バウワウガーデン(←クリックで別窓開きます)さんです】


旅行記は写真の整理をしながらぼちぼちと紹介したいと思います

前記事にコメントをくださった皆様、お返事できなくてすみませんでした